わしの家

浅はかで裏を取ってない知識と意見を惜しげもなく展開したい

WEB Music ハッカソン #5に行ってきた

表題の通り、いってきたのでレポートします。

過去のWEB Musicハッカソン レポートはこんな感じ。

blog.agektmr.com

日時は7/30
場所はGoogle社。
下記のような見学レポもあがっており、はいったのは一部発表スペースくらいですが、ほんとに電車でGOとかあります。 www.akiradrive.com

なんか六本木ヒルズ歩いて森ビル入るだけで、
一流ヴィズネスマン感半端ないね!

あーっ!大量のドラえもんだ!
モンスターボールを投げざるを得ない。

あぁー。現代的なオフィス空間・・。
せんたぁおぶじゃぱんあんどあーすあんどえころじー
癒しですわぁ。。
(何かしらのコンプレックス)

会場はこんな感じ。
発表者と机とディスプレイと。

WEB Music ハッカソンというのは
現在インターネットでは、
MIDI機器を扱えるWEB MIDI APIというものと
音楽を扱える WEB AUDIO APIというものが存在し、
それで何か作っちゃおうZE★というものです。 面白いものがたくさん生まれてるので紹介します。

導入例

WEB Audio API

Googleもふんわり作ってるものがすばらしいクオリティだったりします。

Moog Synth

Doodle moog生誕の日につくられたもの。 www.google.com おお。。人前に大きく打ち出されるのが一日限定なんて、なんてもったいない。

Chrome Music Lab

musiclab.chromeexperiments.com 音楽の勉強ってもうこれで楽しくできそう。

にくいとこgithubでソースが読めるようにしてあったりして、
ハックしてやろうという人間への門戸も広い。
プロプライエタリ(笑)となりそうです。

WEB MIDI API

YAMAHAのSoundMondoが企業としてはいち早く、 Refaceでの音色コントロールに対応した模様。
サイトも素敵な感じです。

Soundmondo まだβバージョンなのかな?

一日の流れ

事前のミーティングでのチームにて ひたすらプログラミングです。
うちは何するかすらふんわりの中
コードかける人は私ともう一人、
私は終始テンパっておりました。
発表前までプログラミングして、
なんとかデモができて本当よかったなぁー。という仕上がりでした。
それくらい一日って短いぜ!!

ええ、今度は反省として大いに準備して望みたい。
プログラミングって汗かくんだ。
と思い知りました。

当日の発表の様子も中継されてたりします。 youtu.be

私のコーナーは見なくても良いので、時間は内緒です。
めちゃくちゃ長いですが、
一番注目していただきたいのは見事優勝した最後のコーナーです。
(リンクもその時間で設定した模様。)

おいおい・・英語のしゃべり、わしレベルの雑魚リスナーでも
聞き取りやすいじゃねえか・・。
うちの英語研修の先生より、聞き取りやすいぞ・・笑

こういう明らかなレベルの違いを見てしまうと
すげえ!オラもこのレベルにいきてえっぺ!!というわくわく感と
あぁ、、もう素質から違う・・転生したい。
という無気力感が同時に襲ってきます。その割合1:9くらい。

勉強しなければならないと感じたもの。

Firebase www.firebase.com 優勝した技術も含めて色々できそうで、 今日のMVP技術であろう。

勉強したこと

以前軽く覚えた知見が、ずいぶん前のもので、現行のWEB MIDI規格では通用しなくなったので ちょっとTips

WEB MIDI関連

httpsへの対応。

httpsしか駄目になったよう。
WEBしらんからhttpsのsとかの環境実現する方法よくわからんよう。

という悩みをすぐ解決してくれました。
pythonのSimple HTTP Server

qiita.com

仮想サーバはMAMPで作ることしかできなかったのですが、
これめちゃくちゃ楽ですね。 コマンド打ってポート指定したら、もうカレントのディレクトリがブラウザ上で見れます。

outputs関数で出力先デバイスを一挙取得できなくなった。

githubなどにはこれの変更がいっぱいあがってますが 、

github.com

たとえばこんな感じに、イテレータでpushしまくればええで。

感想

わしなんぞ すごい技術に対して、
見てみぬふりをする/調べない/ユーザーにとどまるという選択肢を使いすぎ。
簡単に勉強できるように、簡単にコーディングできるように、
と色々な策を頭のいい人たちが打ってます。

せめてそれに一矢報いれるようでありたい。勉強しないと。とおもいました。

WEB Music ハッカソン事前MEETUP

WEB Music ハッカソン事前Mettupのまとめです。 7/25@いいオフィス

昨日は、WEB Music ハッカソン#5の 事前ミーティングに出席しました。

過去レポはこんな感じ

blog.agektmr.com

もともと興味があったんですが、 たいてい気づいたら事後レポートを見て、 「うわ!この日一日家でゲームやってたわ!知ってたらいったのに!」 みたいなことが多く、参加できず仕舞で、 たまたま見た時期にこのミートアップあと2人!となってたので かけこみで、無事申し込み。 忘れんぼうの私は大概興味深い勉強会を後日レポで知るので 勉強会関連ATNDとかconnpassとか今回のやつとか 全部一個になってくれないかな・・!と思ってます。

場所は、上野のいいオフィスというところで
iioffice.liginc.co.jp 外部勉強会では、よく参加させていただく PORTもくもく会でPORTさんを使用させていただくこともありますが、 www.theport.jp

いいオフィスは普段の貸し出しもしてるので、
作業するによさそう。

現代のきれいなオフィスっていいよね!
昭和感漂ううちの会社のオフィスも嫌いではないけど、新鮮です。

どちらかというとがっつり楽器やってます!って人は 私がお話した方ではおらず
学生さんとか、
現代の音楽用語をまとめていらっしゃるg200kg http://www.g200kg.com/ の中の人とか、
日本Android協会の方とか、
ITの方とか、
直接関連はしてない大手の社員さんとか、
フリーのデザイナーさんとか、
そんな印象です。

内容としては、「お見合い」というコンセプトで
土曜の限られた時間で完成度の高いものを作るためには
チームがあると良いね!ひとりもありだけど!といった感じで、
いつも勉強会でひとりで作業してってことが多かったので、新鮮でした。

円滑なチームつくりのためスピードストーミングというものを実施。 集まった人で、5分で自分のアイデア・人となりをお互いに話をして メモをとって、それを順繰りに6人ほど繰り返すという 初対面の人に対してなかなかハードなことをしておりました。 大事なのは、プレイズファースト(ほめあう)ということだったので、 楽しく進みました。会話の中で意識した 「どう認め合えば、褒めあえばよいのか?」というのは うちの会社で考え方はなかなかできてないよなぁと思ってます。

その後気の会う人と、チームビルディングの作業です。 私の座った席はたまたま会話が続きそのままチームの流れです。 1時間やそこらでやるのってなかなか大変ですね。 何回も口からこの部分はもってかえって調べながら熟慮したい。 とか言いたくなりましたw
アウトプットの波は待ってくれず、出来などを述べる瞬間も多く。 その後飲み会でしたが、悲しきかな多摩人、終電が近いので、帰宅。

土曜の本チャンではGoogleの本丸に入れていただくようで・・ www.akiradrive.com (ここかな?) 優勝したら、Red Bull Studios Tokyoのスタジオ www.redbull.com でのライブの演出として取り入れていただけるようで 宝くじを買うくらいの気持ちでがんばろうと思います。 土曜には、DTMステーションの藤本健さんもいらっしゃるらしい。 こちらもよくHP拝見しております。
www.dtmstation.com

開発合宿で学んだ開発と関係ないこと

素敵なレポは一緒に参加したにわたこさんのブログから。

niwatako.hatenablog.jp おお、現時点ではてなブックマークが39か。(2016/8/1)

HTC Viveを体験させてもらう。

昔、VRを体験したことがあるが、その時よりも格段にすごくなっていた。 U2の演奏をバンドの真ん中に立って体験するものであった。 あれでバイオハザードは絶対にやりたくない。 ファイナルファンタジー超やりたい。

レンタカーってやっぱり良いな。

ニコニコレンタカーという駅から離れたガソリンスタンド併設のレンタカー屋にお邪魔したが、 60時間で15000円、名前の通り3時間は2525円。 車の維持費が平均25000円と呼ばれるから、毎週末利用したとしても、 下手したら得なんじゃないか、とも思われる。 毎日利用しないのなら、ありだなぁ。

混浴で女性は入浴しない。

めちゃくだらない。 人生初混浴にお邪魔した。 最初変に訴えられないように滅茶苦茶構えたけど、 なんてことはない。基本的に女性の入浴はなかった。 あと明らかにそういうの狙いの男が一瞬いた。

バーニングマンのチケットはとれない。

バーニングマンに毎年いかれてる主催者に話を聞いたが、 全然チケットがとれないとのこと。 行くならそれなりの覚悟が必要。 行ったら行ったで信条である Give And Giveの精神。これができることが大事のよう。

イラストの描き方

色々あるようだ。 わりと下絵をデッサンして取り込みするのも多い。 CLIP STUDIOなるもの、はじめて知った。 あとよく聴くのはSAI, Photoshop,Illustlator, Gimpなどおなじみ。

AtCoderなるもの

TopCoderの名前は聴いたことあった。 プログラミングの試験のようだ。 100分程度の試験で6問程度のプログラムをこなすもので、 実際は、解くのに時間がかかりプログラムはちょっとしたものが多いよう。 試験問題を見てみたが面白そう。

ただ、日本語の解読に時間がかかったww

はてなブログを初めてみる。

先週もくもく温泉#5に参加しました。 そこにはてなブログエバンジェリストがいたこもあり、 一緒に参加された方が多数ブログをやっている事もあり、 付和雷同的に初めてみることにします。 過去のブログをインポートするかは これからじっくり考えていこうかと思います。